コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

醸す カモス

デジタル大辞泉の解説

かも・す【醸す】

[動サ五(四)]
麹(こうじ)を発酵させて、酒・醤油などをつくる。醸造する。「酒を―・す」
ある状態・雰囲気などを生みだす。「物議を―・す」
[可能]かもせる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かもす【醸す】

( 動五[四] )
こうじに水を加えて、酒や醬油などをつくる。醸造する。 「酒を-・す」
その場に、ある雰囲気や状態を出現させる。 「物議を-・す」
ある物事、事態を作り出してゆく。もたらす。 「窓の下には足長蜂が巣を-・してブンブン飛んで居た/田舎教師 花袋
[可能] かもせる

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

醸すの関連キーワード信濃の仁右衛門信州そば二八越乃日本桜山陰酔喜元物議を醸す飛乃流朝日小鶴くろ八千代座薩摩茶屋稲花正宗雜賀孫市羽地内海風流夢譚黒麹平蔵大海蒼々田舎教師東洋自慢金分銅三輪福あい娘

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

醸すの関連情報