醸成(読み)ジョウセイ

デジタル大辞泉の解説

じょう‐せい〔ヂヤウ‐〕【醸成】

[名](スル)
原料を発酵させて酒や醤油などをつくること。醸造。「酒を醸成する」
ある状態・気運などを徐々につくり出すこと。「不穏な空気が醸成されつつある」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じょうせい【醸成】

( 名 ) スル
醸造」に同じ。
ある気運・情勢などを次第に作り上げてゆくこと。かもし出すこと。醸造。 「社会不安を-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

醸成の関連情報