コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

采配を振る サイハイヲフル

デジタル大辞泉の解説

采配(さいはい)を振(ふ)・る

陣頭に立って指図をする。指揮する。采配をとる。采を振る。「会長自ら―・る」
[補説]文化庁が発表した平成20年度「国語に関する世論調査」では、本来の言い方とされる「采配を振る」を使う人が28.6パーセント、本来の言い方ではない「采配を振るう」を使う人が58.4パーセントという逆転した結果が出ている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さいはいをふる【采配を振る】

指図する。指揮をとる。采配をとる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

采配を振るの関連キーワードロベール サバティエロジェ ルメールフアン[2世]宇田 友四郎采柄を握るユコス解体ギーエン世論調査藤原穏子藤原淑子文化庁采振り陣頭補説

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android