コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

陣頭 ジンガシラ

デジタル大辞泉の解説

じん‐がしら〔ヂン‐〕【陣頭】

軍勢の統率者。

じん‐とう〔ヂン‐〕【陣頭】

軍の先頭。戦う部隊の真っ先。転じて、仕事・活動などの場の第一線。「市場開拓の陣頭に立つ」
昔、宮中の門を守った衛士(えじ)の詰め所の前。
陣の座」に同じ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じんがしら【陣頭】

一軍の統率者。

じんとう【陣頭】

戦闘部隊またはこれに類するものの真っ先。第一線。
禁中の近衛の陣の座。
禁中で、警固の武官の詰め所のあたり。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

陣頭の関連キーワードウォード(Frederick Townsend Ward)ロペス(Francisco Solano López)シティ・ハルディヤンティ ルクマナパウエル ステルンベルクヴィクター グリフュールA.P. ジャンニーニ振り捨てる・振捨てるムスタファ(2世)左近の桜・右近の橘アリー・カプー宮殿ロバート ポレットイドリス デビ宮崎 伝左ヱ門平垣 美代司スディルマンアナ ブライ宮崎伝左ヱ門大西 滝治郎中上川彦次郎川又 克二

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

陣頭の関連情報