コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

釈論 シャクロン

大辞林 第三版の解説

しゃくろん【釈論】

〘仏〙
経典の字義・文意を解釈すること。 ⇔ 宗論
釈摩訶衍論しやくまかえんろんのこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

釈論の関連キーワードハンス・C. ニッパーダイハインリヒ デルンブルク思想および良心の自由マッカーサー草案立法論・解釈論立法論・解釈論ABM制限条約国家自己制限説ペルシア文学佐々木惣一宇井 伯寿釈摩訶衍論来栖 三郎岡松参太郎大隅健一郎勝本勘三郎教行信証岩原紳作如何にぞ川島武宜

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android