コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

里村昌億 さとむら しょうおく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

里村昌億 さとむら-しょうおく

1660-1726 江戸時代前期-中期の連歌師。
万治(まんじ)3年生まれ。里村昌陸の長男。京都の人。貞享(じょうきょう)4年江戸寛永寺の連歌興行に出席。元禄(げんろく)8年里村南家をつぎ,幕府の連歌師をつとめた。法眼。享保11年2月24日死去。67歳。別号に昌頓,昌敦。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

里村昌億の関連キーワードデュモンマクシミリアン2世エマヌエル山中一揆ルイ(15世)天文学史(年表)マクシミリアン2世京極高明栗崎道有土肥黙翁野中婉

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android