コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

里見家基(読み)さとみ いえもと

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

里見家基 さとみ-いえもと

1409-1441 室町時代の武将。
応永16年生まれ。里見家兼の子。上野(こうずけ)(群馬県)を本拠とし,鎌倉公方足利持氏に属した。結城(ゆうき)合戦では,結城氏朝(うじとも)とともに下総(しもうさ)結城城にたてこもるが,上杉憲実(のりざね)らに敗れ,嘉吉(かきつ)元年4月16日討ち死にしたという。33歳。実在は疑問視されている。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる