コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

里見家基 さとみ いえもと

1件 の用語解説(里見家基の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

里見家基 さとみ-いえもと

1409-1441 室町時代の武将。
応永16年生まれ。里見家兼の子。上野(こうずけ)(群馬県)を本拠とし,鎌倉公方足利持氏に属した。結城(ゆうき)合戦では,結城氏朝(うじとも)とともに下総(しもうさ)結城城にたてこもるが,上杉憲実(のりざね)らに敗れ,嘉吉(かきつ)元年4月16日討ち死にしたという。33歳。実在は疑問視されている。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

里見家基の関連キーワード嘉吉正親町三条実雅愚中周及足利満兼足利義教赤松教康赤松満祐大内持世嘉吉の土一揆佐々木持清

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone