コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

重らか オモラカ

デジタル大辞泉の解説

おも‐らか【重らか】

[形動ナリ]重りか」に同じ。
「小さき唐櫃(からびつ)の、金物したるが、いと―なるを」〈増鏡・おどろの下〉
「大の男の―に歩みなして舞台に上り」〈義経記・六〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おもらか【重らか】

( 形動ナリ )
重そうなさま。 「小さき唐櫃の金物したるが、いと-なるを参らせられたり/増鏡 おどろの下
落ち着いているさま。軽々しくないさま。 「すべて庶人の振舞は、-に詞すくなにて/十訓 1
重々しいさま。貫禄があるさま。 「大の男の-に歩みなして舞台に上り/義経記 6

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

重らかの関連キーワード慣らす

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android