コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金モール キンモール

デジタル大辞泉の解説

きん‐モール【金モール】

金糸をより合わせたひも。また、金めっきを施した細い金属線。装飾用。「金モールの肩章」
横糸金糸縦糸絹糸を用いた織物

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きんモール【金モール】

芯糸に金糸をからませたモール糸。軍服などの装飾や手芸などに用いる。
金糸を織り込んだモール織り。江戸初期に輸入され、のちには日本でも織られ、女帯地として広く用いられた。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

金モールの関連キーワードモール(手芸、織物)イブニング・ドレスソーミュール葦原金次郎金めっき葦原将軍最後の人モール織莫臥児軍服合羽肩章

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

金モールの関連情報