コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金井国之丞 かない くにのじょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

金井国之丞 かない-くにのじょう

1847-1865 幕末の尊攘(そんじょう)運動家。
弘化(こうか)4年生まれ。武蔵(むさし)榛沢郡(埼玉県)の農家の出。桃井儀八儒学をまなぶ。元治(げんじ)元年天狗(てんぐ)党の筑波山挙兵に参加。各地を転戦後,武田耕雲斎にしたがい京都にむかったが,越前(えちぜん)(福井県)で金沢藩に降伏し,元治2年2月16日刑死した。19歳。変名は石井政之丞。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

金井国之丞の関連キーワード運動家弘化尊攘

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android