コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金口木舌 キンコウモクゼツ

デジタル大辞泉の解説

きんこう‐もくぜつ【金口木舌】

《「論語集注」八佾(はちいつ)から》言論によって社会の人々を指導する人物。木鐸(ぼくたく)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きんこうもくぜつ【金口木舌】

昔、中国で、法令を発したり教えを示したりする時に鳴らして注意を喚起した鈴。木鐸ぼくたく
人々を教え導く人。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

金口木舌の関連キーワード論語集注法令