コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金嬉老 きん きろう

3件 の用語解説(金嬉老の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

金嬉老 きん-きろう

キム-ヒロ

金嬉老 キム-ヒロ

1928-2010
昭和3年11月20日在日朝鮮人2世として静岡県に生まれる。昭和43年債権取り立てをめぐって清水市内で暴力団ふたりライフル銃で射殺。寸又(すまた)峡温泉の旅館で宿泊客を人質にとりダイナマイトを武器に籠城し,在日朝鮮人への差別の現実をうったえる。88時間後に逮捕され,50年無期懲役が確定。平成11年仮出獄し,韓国にかえる。平成22年3月26日死去。81歳。本名は権禧老(クオン-ヒロ)。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

百科事典マイペディアの解説

金嬉老【きんきろう】

いわゆる〈金嬉老事件〉の犯人。在日韓国人2世。1962年2月に静岡県清水市(現,静岡市清水区)で暴力団幹部ら2名を射殺し,同県の寸又峡(すまたきょう)温泉の旅館に13人を人質として籠城した事件の犯人で,無期懲役の判決を受けた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

金嬉老の関連キーワード仁木悦子原田康子森毅井手訶六小林源右衛門成田頼明西本省三野上竜雄日比野光鳳松本隆興

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

金嬉老の関連情報