コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金春八条 こんぱる はちじょう

1件 の用語解説(金春八条の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

金春八条 こんぱる-はちじょう

1886-1962 明治-昭和時代の能楽師シテ方。
明治19年9月30日生まれ。金春流宗家76代金春広運(ひろかず)の長男。明治23年初舞台。大正2年78代家元をつぐ。事故による足の負傷などの困難な条件をのりこえて奈良でまいつづけ,その特異な芸風は武智鉄二の後援をうけた。昭和26年家元を長男信高にゆずり,のち八条を名のる。昭和37年5月17日死去。75歳。奈良県出身。名は光太郎。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

金春八条の関連キーワード小林静雄粟谷益二郎大槻十三北村一郎金剛巌(初代)杉市太郎広瀬政次本田秀男三宅襄吉見嘉樹