コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金春八条 こんぱる はちじょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

金春八条 こんぱる-はちじょう

1886-1962 明治-昭和時代の能楽師シテ方。
明治19年9月30日生まれ。金春流宗家76代金春広運(ひろかず)の長男。明治23年初舞台。大正2年78代家元をつぐ。事故による足の負傷などの困難な条件をのりこえて奈良でまいつづけ,その特異な芸風武智鉄二の後援をうけた。昭和26年家元を長男信高にゆずり,のち八条を名のる。昭和37年5月17日死去。75歳。奈良県出身。名は光太郎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

金春八条の関連キーワード金春 七郎広運金春 栄治郎金春 信高善竹弥五郎金春信高昭和時代

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android