辞退(読み)じたい

精選版 日本国語大辞典「辞退」の解説

じ‐たい【辞退】

〘名〙 へりくだる気持から命令や依頼などを受けないで引きさがること。自分にはふさわしくないとしてことわること。また単に、ことわること。遠慮。辞謝
※陸奥話記(11C後か)「今年朝廷雖新司、聞合戦告辞退不任」
※平家(13C前)三「天台座主覚快法親王、に御辞退あるによって、前座主明雲大僧正還着せらる」 〔晉書‐華譚伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「辞退」の解説

じ‐たい【辞退】

[名](スル)勧められたことを遠慮して断ること。また、自分の既得の地位・権利などを遠慮して放棄すること。「出場を辞退する」
[類語]固辞謝絶断り願い下げ御免断る拒むいな辞する謝する拒絶拒否遠慮一蹴不承知難色拝辞する退けるね付ける突っねる峻拒しゅんきょする不同意異議異論異存批判抵抗難色を示す異を唱える異を立てる首を振る首を横に振るかぶりを振る如何なものか

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「辞退」の解説

【辞退】じたい

遠慮してひきさがる。〔晋書、華伝〕年七十に向(なんなん)とし、志力日にふ。素(そさん)(尸位)して勞無し。實に宜しく辭すべし。

字通「辞」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

与党・野党

一般には、与党とは政権を担当している政党(政府党・政権党)、野党とは政権の座についていない政党(在野党)をさす。元来、この与党・野党という語は、二大政党制による議会政治・政党政治が円滑に行われていた国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android