コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

釣合い つりあいbalance; equilibrium

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

釣合い
つりあい
balance; equilibrium

平衡ともいう。1点に働く2つ以上の力の合力がゼロのとき,これらの力は釣合っているという。また,2つ以上の力を受けている物体が静止しているとき,この物体は釣合うといい,これらの力も釣合っている。物体が大きさをもち,変形しない剛体ならば,これらの力が釣合うだけでなく,これらの力の任意点に関するモーメントの和もゼロとなって釣合っていなければ,剛体は釣合わない。一般に,いくつかの条件のもとで,ある物理的状態が時間的に変化しないとき,これらの条件は釣合う,またはこの状態は釣合っているとか平衡であるとかいう。熱平衡放射平衡化学平衡などがその例である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

つり‐あい〔‐あひ〕【釣(り)合い】

つりあうこと。かねあい。調和。均衡。バランス。「色の釣り合いが悪い」「釣り合いのとれたカップル」「釣り合いを保つ」
物体に二つ以上の力が働いても、その物体の運動状態に変化がない状態。力学的平衡。力の釣り合い。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

釣合いの関連キーワード不安定な釣合い状態アルバートサウルス詳細釣合いの原理アイソスタシー自立経営農家斜面[物理]万有引力定数上皿てんびんラミの定理トリチェリシェル構造エレベータ弥次郎兵衛ポンド危機釣合い試験静定構造物所得介入分裂気質拡大均衡釣合い綱

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

釣合いの関連情報