コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

釧路沖海底谷 くしろおきかいていこく

1件 の用語解説(釧路沖海底谷の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

釧路沖海底谷
くしろおきかいていこく

北海道,釧路沖の水深 80mの大陸棚外縁から始って,数段の深海平坦面および大陸斜面を下刻して南へ向い,途中で直角に東に曲り,再び南下して,水深 4500mに達し,千島-カムチャツカ海溝に注ぐ海底谷

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

釧路沖海底谷の関連キーワード大野台支石墓群小杉丸山遺跡東海村臨界事故ウサイン・ボルト足摺岬阿武山古墳イグアス滝王塚古墳笠野原具志川[市]

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone