コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鈴木雅次 すずきまさつぐ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鈴木雅次
すずきまさつぐ

[生]1889.3.6. 長野
[没]1987.5.28. 東京
土木工学者。 1914年九州大学土木工学科卒業。内務省に入り鉄道技師となるが,かたわら日本大学教授にも就任。その後,内務省土木局技術課長,内務技監。土木学会,港湾審議会などの会長も歴任した。港湾投資計画という新分野を開拓した功績は大きく,特に鹿島臨海工業地帯に関する研究の評価が高い。 68年文化勲章受章。著書に『河』 (1941) ,『港工学』 (53) など。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鈴木雅次 すずき-まさつぐ

1889-1987 大正-昭和時代の土木工学者。
明治22年3月6日生まれ。内務省にはいり,内務技監をへて退官。昭和21年日大教授。日本土木学会,港湾審議会などの会長を歴任した。土木・港湾工学への貢献で43年文化勲章。昭和62年5月28日死去。98歳。長野県出身。九州帝大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

鈴木雅次の関連キーワード昭和時代

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android