コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

錯乱円 さくらんえん circle of confusion

2件 の用語解説(錯乱円の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

錯乱円
さくらんえん
circle of confusion

レンズ,球面鏡などの光学系による結像を考えるとき,1つの物点より発した光線束が近軸光線の条件からはずれると,狭義の球面収差非点収差のために1つの点に集束しない非点光線束となる。この光線束の像点近傍における包絡面は光線の密度が高いため火面呼ばれるが,火面を主光線に垂直に切ったときの切断面が円形の像になるとき,これを錯乱円と呼ぶ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

さくらん‐えん〔‐ヱン〕【錯乱円】

カメラなどの光学系で、焦点の前後で結像する円。この錯乱円の大きさが、設計上許容される分解能よりも小さい範囲を焦点深度という。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

錯乱円の関連キーワード対物レンズ倍率光学系反射鏡アベラシオン正立像結像クリティカル照明視野絞り屈曲光学式

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone