コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長井貞重 ながい さだしげ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

長井貞重 ながい-さだしげ

?-1331 鎌倉時代の武将。
長井泰重の孫。幕府御家人。父長井頼重から六波羅評定衆,備後(びんご)(広島県)の守護職(しき)をつぎ,京都にすんだ。文保(ぶんぽ)2年(1318)六波羅の使者として公武の折衝役もつとめる。元徳3=元弘(げんこう)元年2月12日死去。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

長井貞重の関連キーワード元弘元徳ステファン・ドゥシャン元弘の変ネマニッチ朝隠岐国分寺舞鶴市の学童疎開大洲城笠置寺京都御所