コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長氏 ちょううじ

世界大百科事典 第2版の解説

ちょううじ【長氏】

能登の中・近世武家。始祖は長谷部信連(はせべのぶつら)。長の姓は信連の出生地遠江国長邑にちなむといい,また一説には長谷部の略称ともいう。信連ははじめ以仁(もちひと)王に仕えたが,後に源頼朝の御家人となり,能登国大屋荘(現,石川県輪島市)地頭となった。その没後,一族は同荘を中心に能登の各地に発展した。南北朝・室町期には守護の吉見氏,畠山氏の支配からは独立した立場を保持し,足利将軍家の奉公衆であった。能登畠山氏の戦国大名化につれて麾下に属し,続連・綱連らは重臣となり,穴水(あなみず)(現,石川県鳳至(ふげし)郡穴水町)を本拠とした。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

長氏の関連キーワード神野真国荘(こうのまくにのしょう)北条氏(後北条氏)早雲寺殿廿一箇条田鶴浜[町]忍坂大中姫穴水[町]小田原征伐足利茶々丸商長宗麿北条早雲吉良長氏相良定頼藤原忠文今川国氏吉良満氏南淵弘貞吉良貞義宗像氏盛何鹿王東条城

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

長氏の関連情報