コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

開立 カイリュウ

デジタル大辞泉の解説

かい‐りゅう〔‐リフ〕【開立】

[名](スル)ある数の立方根を求めること。方にくこと。かいりつ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

開立【かいりゅう】

ある数の立方根を求めること。(a+b)3=a3+3a2b+3ab2+b3を利用し,小数点の上下3けたずつ区切って計算できるが,煩雑なので電卓などを用いて計算する。
→関連項目九章算術立方根

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

かいりつ【開立】

( 名 ) スル
ある数の立方根を求めること。立方にひらくこと。かいりゅう。 → 立方根

かいりゅう【開立】

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の開立の言及

【立方根】より

…さらに,0でない複素数αの立方根の一つをβとすると,αの立方根はβ,βω,βω2の3個である。
[開立]
 実数aの,実数の範囲での立方根を求めることを,aを立方に開く,またはaを開立するといい,その計算の方法を開立法という。開立法は,立方の公式, (xy)3x3+3x2y+3xy2y3を利用する。…

【立方根】より

…さらに,0でない複素数αの立方根の一つをβとすると,αの立方根はβ,βω,βω2の3個である。
[開立]
 実数aの,実数の範囲での立方根を求めることを,aを立方に開く,またはaを開立するといい,その計算の方法を開立法という。開立法は,立方の公式, (xy)3x3+3x2y+3xy2y3を利用する。…

※「開立」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

開立の関連キーワードそろばん(算盤)リレー式計算機ポメラニアン和気真綱法然上人数学史点竄術計算尺計算機天元術規矩術九九開平開法

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android