開立(読み)カイリュウ

百科事典マイペディアの解説

開立【かいりゅう】

ある数の立方根を求めること。(a+b)3=a3+3a2b+3ab2+b3を利用し,小数点の上下3けたずつ区切って計算できるが,煩雑なので電卓などを用いて計算する。→開平
→関連項目九章算術立方根

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

かい‐りつ【開立】

〘名〙
① (━する) 開き立てること。創設すること。かいりゅう。
※薩長土肥(1889)〈小林雄七郎〉四藩気質「司法の範囲を規定し大小の訟庁を開立し竟に裁判独立の基礎を創置せし者、肥前政治家の功多きに居る」 〔後漢書‐明帝紀〕
※改正増補和英語林集成(1886)「Kairitsu カイリツ 開立」

かい‐りゅう ‥リフ【開立】

〘名〙 (「りゅう」は「立」の正音)
① 立方根を求めること。かいりつ。開立法(かいりゅうほう)。開立方(かいりっぽう)
※塵劫記(1627)下「金銀千枚を開立に積る事」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の開立の言及

【立方根】より

…さらに,0でない複素数αの立方根の一つをβとすると,αの立方根はβ,βω,βω2の3個である。
[開立]
 実数aの,実数の範囲での立方根を求めることを,aを立方に開く,またはaを開立するといい,その計算の方法を開立法という。開立法は,立方の公式, (xy)3x3+3x2y+3xy2y3を利用する。…

【立方根】より

…さらに,0でない複素数αの立方根の一つをβとすると,αの立方根はβ,βω,βω2の3個である。
[開立]
 実数aの,実数の範囲での立方根を求めることを,aを立方に開く,またはaを開立するといい,その計算の方法を開立法という。開立法は,立方の公式, (xy)3x3+3x2y+3xy2y3を利用する。…

※「開立」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

御一人様

「一人」を敬って、また丁寧にいう語。おひとかた。[補説]飲食店などで一人客を指していうことから、近年、「遊園地などグループ利用の多い施設を、一人で利用して楽しむ人」「精神的に自立しており、一人で行動で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android