間抜け(読み)マヌケ

デジタル大辞泉「間抜け」の解説

ま‐ぬけ【間抜け】

[名・形動]
おろかなこと。また、そのさま。人をののしるときにも用いる。「間抜けな(の)人」「あの間抜けめ」
見当はずれなこと。手ぬかりのあること。また、そのさま。「間抜けな答えをする」
[類語]馬鹿魯鈍ろどん愚鈍無知蒙昧もうまい愚昧ぐまい愚蒙ぐもう暗愚頑愚愚か薄のろ盆暗ぼんくらあほうたわけとんま馬鹿者馬鹿野郎馬鹿たれ与太郎抜け作おたんこなすおたんちんあんぽんたんべらぼう

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

トビウオ

ダツ目トビウオ科の海水魚。別名アキツトビウオ,ホントビ。体長 35cm。体は長く,背面は平たい。側線は腹面近くを走る。鱗は円鱗ではがれやすい。尾鰭の下葉は上葉に比べて大きい。胸鰭は特に長く,よく発達し...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android