コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五音 ごいん

9件 の用語解説(五音の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

五音
ごいん

「五音 (ごおん)」のページをご覧ください。

五音
ごおん

中国,日本の音楽理論用語。宮 (きゅう) ,商,角,徴 (ち) ,羽 (う) の総称およびこの理論体系をいう。「ごいん」とも読み,本来は,「五声」という。 (1) 中国においては定められた基準の音を宮とし,そこから出発して三分損益 (さんぶんそんえき) を4回行なって得られた音を,1オクターブのなかで高さの順に並べたもの。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ご‐いん〔‐イン|‐ヰン〕【五音/五韻】

(五音)「五声(ごせい)1」に同じ。
五十音図の各行の五つの音。ごおん。
中国音韻学で、喉音(こうおん)顎音(がくおん)舌音(ぜつおん)歯音(しおん)唇音(しんおん)の総称。
声の調子。こわね。
「遠慮なしに膝もとへつつと来いと言ふ―」〈浄・碁盤太平記

ご‐おん【五音】

ごいん(五音)
世阿弥謡(うたい)を曲趣により五つに分類したもの。祝言・幽曲・恋慕・哀傷・闌曲(らんぎょく)。また、それを記した書。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

五音【ごいん】

五声(ごせい)

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

占い用語集の解説

五音

中国や日本の音律のこと。宮(きゅう)・商(しょう)・角(かく)・緻(ち)・羽(う)の五つの音を指し、宮は土、商は金、角は木、緻は火、羽は水に五行が配される。

出典|占い学校 アカデメイア・カレッジ
Copyright (C) 2007 AKADEMEIA COLLEGE All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ごいん【五音】

日本の伝統的音楽理論用語。五声ともいう。1オクターブの中に設定される五つの音階音,すなわち宮(きゆう),商,角,徴(ち),羽(う)をいう。元来は中国から伝えられた用語が,日本化したもので,5音音階の第1音を調に関係なくつねに宮とし,上に向かって順に商,角……とする。宮とそれ以外の音との音程関係は,商が長2度,徴が完全5度,羽が長6度で,角のみは長3度と完全4度の二様が区別される。長3度の角は(りよ)の調子の場合のもので,また完全4度の角はの場合である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ごおん【五音】

ごいん(五音) 」に同じ。
世阿弥ぜあみが用いた能の用語。謡うたいの内容による五つの謡い方。祝言・幽曲・恋慕・哀傷・闌曲らんぎよく。また、それを記した書(二巻)。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

五音
ごおん

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の五音の言及

【五声】より

…音楽理論用語。五音ともいい,広くは5音音階を意味する。中国音階の基調をなし,日本,朝鮮にも入った。…

【五声】より

…音楽理論用語。五音ともいい,広くは5音音階を意味する。中国音階の基調をなし,日本,朝鮮にも入った。…

※「五音」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

五音の関連キーワード自然淘汰スキー八雲愛人松柏砂山チェリーなんか花菱ぶうぶう

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

五音の関連情報