コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

関東電化工業 かんとうでんかこうぎょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

関東電化工業
かんとうでんかこうぎょう

化学メーカー。 1938年関東水力電気工業,旭電化工業古河電気工業の共同出資により設立。翌 39年より金属マグネシウム,カセイソーダの生産を開始。 70年フッ酸電解の技術を確立しフッ素系のファイン分野に進出。 79年にはメタルテープ用磁性合金粉 MAPの製造を開始した。その後もファイン部門が好調で業績を伸ばしている。売上構成比は,無機苛性ソーダ 13%,その他無機 11%,塩素系有機 16%,その他有機 14%,ファイン 46%,その他1%。年間売上高 285億 3900万円 (連結。うち輸出 16%) ,資本金 28億 7700万円,従業員数 624名 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

関東電化工業

正式社名「関東電化工業株式会社」。英文社名「KANTO DENKA KOGYO CO., LTD.」。化学工業。昭和13年(1938)設立。本社は東京都千代田区神田淡路町。化学会社。テープ用鉄粉の先駆。独自のフッ素ガス製造技術を開発し半導体・液晶向け特殊ガスに実績。東京証券取引所第1部上場。証券コード4047。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

関東電化工業の関連キーワードマキノ雅広久松静児バッジ稲垣浩清水宏田坂具隆山本嘉次郎珪藻土ホロコーストカルネ

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android