コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

関長治 せき ながはる

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

関長治 せき-ながはる

1657-1738 江戸時代前期-中期の大名。
明暦3年9月6日生まれ。森長継(ながつぐ)の9男。叔父の関長政の養子となり,元禄(げんろく)2年美作(みまさか)(岡山県)宮川藩主関家2代。10年本藩の津山藩の廃藩にともない,備中(びっちゅう)(岡山県)新見(にいみ)藩主(1万8000石)関家初代となる。元文3年8月11日死去。82歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

367日誕生日大事典の解説

関長治 (せきながはる)

生年月日:1657年9月6日
江戸時代前期;中期の大名
1738年没

出典|日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について | 情報

世界大百科事典内の関長治の言及

【備中国】より

…さて,1672年(寛文12)岡山藩主池田光政は,その子政言(まさこと),輝録(てるとし)にそれぞれ備中国内で2万5000石,1万5000石を分与したが,これが岡山藩支封の外様小藩としての鴨方(かもがた),生坂(いくさか)両藩である。97年森長継が2万石を与えられて,後月郡西江原(井原市)に居所を構えて立藩した西江原藩は,外様小藩で1706年(宝永3)移封で廃藩となり,1698年阿賀郡新見を居所として,関長治が1万8000石を領して立藩した新見藩は,外様小藩ながら9代170年余在封した。 このほか,備中国内の天領支配のため倉敷代官所が1642年に,笠岡代官所が1700年にそれぞれ設置され,備中南部の早島,帯江,撫川(なつかわ),妹尾,高松などには,戸川氏,花房氏などの旗本知行所が置かれていた。…

※「関長治」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

関長治の関連キーワード生年月日新見藩関政富関長広中期

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

関長治の関連情報