阪田寛夫(読み)サカタヒロオ

  • さかたひろお〔ひろを〕
  • 阪田寛夫 さかた-ひろお

百科事典マイペディアの解説

小説家,詩人。東大国史学科卒。朝日放送入社。多くの放送脚本を書く一方,詩集《わたし動物園》(1965年)を出版。小説では,1974年《土の》で芥川賞受賞。他に川端康成賞を受けた《海道東征》など。童謡の作詞も数多く手がけており,日本童謡賞を受けた《うたえバンバン》,《詩集サッちゃん》などがある。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

1925-2005 昭和後期-平成時代の小説家,詩人。
大正14年10月18日生まれ。昭和38年朝日放送を退社して執筆生活にはいり,詩,小説,児童文学,脚本と幅ひろく活動する。50年「土の器」で芥川賞,59年「わが小林一三」で毎日出版文化賞,62年「海道東征」で川端康成文学賞。独自の伝記領域を開拓した。芸術院会員。平成17年3月22日死去。79歳。大阪出身。東大卒。評伝に「まどさん」,詩集に「わたしの動物園」,童謡に「サッちゃん」「おなかのへるうた」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

妨害運転罪

2020年に施行された改正道路交通法で新設された罰則。他の車の通行を妨げる目的で、車間距離の不保持、急ブレーキ、幅寄せや蛇行運転、対向車線からの接近や逆走をするなどの10の違反行為を妨害運転と定義して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

阪田寛夫の関連情報