防衛駐在官(読み)ぼうえいちゅうざいかん(英語表記)defense attach'e

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

防衛駐在官
ぼうえいちゅうざいかん
defense attach'e

外務省職員の身分在外公館に勤務し,防衛関連の事務に従事する自衛官を指す。大使館付武官ともいい,国際的には駐在武官という呼称が一般的である。身分の上では外交特権を有する外交官であるが,各国の駐在武官との折衝の関係から自衛官の官名を呼称し,制服の着用も認められている。国際儀礼に倣って1佐クラスの陸・海・空自衛官が任命されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の防衛駐在官の言及

【駐在武官】より

…公務のために外国に駐在している武官の総称。日本では防衛駐在官という名称を用いている。駐在武官制度は19世紀中葉にフランス,プロイセン,オーストリア,ロシアなどではじめられ,その後一般化した。…

※「防衛駐在官」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

防衛駐在官の関連情報