コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

阿本 あほん

1件 の用語解説(阿本の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

阿本 あほん

?-1564 戦国時代の僧。
真言宗。永正(えいしょう)18年(1521)に諸堂宇とともに焼失した高野山根本大塔の復興を発願,諸国を勧進し,安芸(あき)(広島県)の毛利元就(もとなり),周防(すおう)(山口県)の大内義隆らに寄進をもとめた。永禄(えいろく)7年5月旅先の安芸で死去。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

阿本の関連キーワードエリザベス朝演劇池田輝政小瀬甫庵ガルガンチュワとパンタグリュエルカルバンスピノラ三浦按針三好長慶オリョールカッチーニ

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

阿本の関連情報