阿那瓌(読み)あなかい(英語表記)A-na-gui; A-ne-huai

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

阿那瓌
あなかい
A-na-gui; A-ne-huai

[生]?
[没]552
柔然の最後のカガン(在位 520~552)。北魏末の混乱に乗じて勢力をふるい,東魏西魏を圧迫するとともに南朝のとも交易した。その支配下にあった突厥の族長,土門(→伊利可汗)に敗れて自殺した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android