阿部与之助(読み)あべ よのすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

阿部与之助 あべ-よのすけ

1843*-1913 明治時代の開拓者。
天保(てんぽう)13年12月生まれ。明治3年北海道にわたり,豊平村(札幌市)で木材・雑穀商と土地開墾事業をはじめる。11年村総代人となり,学校の新設,道路の建設,造林など公共事業につくした。大正2年6月30日死去。72歳。出羽(でわ)飽海(あくみ)郡(山形県)出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android