コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

阿部正勝 あべ まさかつ

1件 の用語解説(阿部正勝の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

阿部正勝 あべ-まさかつ

1541-1600 織豊時代の武士。
天文(てんぶん)10年生まれ。徳川家康の家臣。天竜川での武田勝頼との戦いや小田原攻めに功をたて,伊豆(いず)市原に5000石をうける。慶長5年4月7日死去。60歳。三河(愛知県)出身。通称は善九郎,のち善右衛門。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の阿部正勝の言及

【阿部氏】より

…近世大名。祖正勝は徳川家康に仕え,1590年(天正18)に5000石を知行。その子正次のとき大名となり,1617年(元和3)に上総大多喜城主。のち相模小田原,武蔵岩槻と転じ,たびたび加増されて8万6000石を領する。その後正邦のとき,丹後宮津,下野宇都宮を経て1710年(宝永7)備後福山に移封,以後幕末に至る(福山藩)。領知高は宇都宮転封時に10万石,1852年(嘉永5)正弘のとき11万石となる。維新後は伯爵。…

※「阿部正勝」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

阿部正勝の関連キーワード織豊時代植村家存堅田広澄篠山資家佐知景則佐野綱正島義勝辻盛昌寺西正勝中村一噌

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone