コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

阿闍世コンプレクス あじゃせコンプレクスAjase complex

世界大百科事典 第2版の解説

あじゃせコンプレクス【阿闍世コンプレクス Ajase complex】

無意識心理に関する精神分析的概念。古沢(こざわ)平作によって提起された。1932年,彼はS.フロイトに《罪悪意識の二種》と題する論文を提出し,その中で〈エディプスの欲望の中心をなすものは,母に対する愛のために父を殺害するところにある。阿闍世の父の殺害は,けっして母に対する愛欲にその源を発しているのではない。……むしろ自己の生命の本源たる母が自己を裏切ったとの阿闍世の怒りに発している。実際分析上,母を愛するゆえに父を殺害せんとする欲望傾向のほかに,生命の本源たる母自身の側の愛欲によって裏切られ,母を殺害せんとする傾向を示す精神病者がある〉とのべて,母親に内在する女としての愛欲によって裏切られ見捨てられる子どもの不安と敵意,その敵意ゆえに処罰される恐怖を中心として発展する観念複合体を,阿闍世コンプレクスと名付けた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の阿闍世コンプレクスの言及

【古沢平作】より

…丸井とともに精神分析を初めて日本に導入し,普及に努力,1932‐33年にかけてウィーンのフロイトのもとに留学し,ステルバR.Sterbaの教育分析とフェダーンの指導を受けた。フロイトのエディプス・コンプレクスが父子関係を重視するのに対し,早期母子関係に注目した独自の阿闍世(あじやせ)コンプレクスの理論を唱え,その論文をフロイトに提示したがあまり関心をひかなかったといわれる。帰国後,東京で日本唯一の精神分析医として開業し,かたわら精神科医や心理学者の教育に従事して,幾多の俊秀を育てた。…

※「阿闍世コンプレクス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android