コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

限性品種 げんせいひんしゅsex‐limited race

1件 の用語解説(限性品種の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

げんせいひんしゅ【限性品種 sex‐limited race】

雌雄の鑑別を容易にするために限性遺伝を利用して作られた品種。両性生殖をする多くの動植物では,雌雄どちらかの性がヘテロ型(XY)の性染色体をもつ。この場合,Y染色体上の優性遺伝子は,他の染色体に優性の同義遺伝子がないかぎり,Y染色体をもつ性にのみ限性的に発現する(限性遺伝)。この性質を利用して,識別しやすい形質の遺伝子常染色体からY染色体に転座させ,実用形質を改良したものが限性品種で,1941年に日本人によってカイコで作られたのが最初である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone