陰徳(読み)イントク

大辞林 第三版の解説

いんとく【陰徳】

世間に知られないよいおこない。ひそかに行う善行。 ⇔ 陽徳 「 -を施す」
性的に相手を満足させること。 「 -を施しすぎて下女はらみ/柳多留 35

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

陰徳の関連情報