コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

陰性元素 インセイゲンソ

3件 の用語解説(陰性元素の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

いんせい‐げんそ【陰性元素】

化学結合するとき、電子を引き寄せる傾向の強い、すなわち陰性成分となりやすい元素電気陰性度が高く、周期表では右側上方に位置する。⇔陽性元素

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

陰性元素【いんせいげんそ】

電気陰性度の比較的大きい元素。長周期型周期表でその右上部分が陰性元素であり,さらに右または上へいけばいくほど陰性が強くなる。ハロゲン元素,酸素,硫黄などは代表的な陰性元素である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

陰性元素
いんせいげんそ
negative element

電気陰性度が比較的大きい元素を一般にこのようによんでいる。陽性元素に対する語。周期表中では17族元素、すなわちハロゲン元素がもっとも陰性が強く、フッ素、塩素などはなかでも代表的な陰性元素である。16族元素の酸素、硫黄(いおう)、15族元素の窒素などもそうである。陰性元素の原子が、他の元素の原子と結合するとき、相手が陽性元素ならばイオン結合的要素が大きく、比較的陰性の元素ならば共有結合的要素が大きくなる。イオンとなるときは陰イオンとなることが多い。[中原勝儼]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の陰性元素の言及

【元素】より

…(3)金属元素 ラボアジエの17元素,ナトリウム,カリウム,バリウム,ストロンチウム,カルシウム,マグネシウム,アルミニウム,ケイ素。1812年ベルセリウスは,化合の二元説を発表して元素を陽性元素と陰性元素に分類し,化合は陽性元素と陰性元素との間に起こるとした。この陽性元素と陰性元素との区別は,ほぼ金属と非金属の分類と一致する。…

※「陰性元素」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

陰性元素の関連キーワード水素化物遷移元素電気陰性度刺鑿重機関銃同族元素ハロゲン元素陽性元素ポーリングの電気陰性度マリケンの電気陰性度