コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

陸半球 りくはんきゅう land hemisphere

5件 の用語解説(陸半球の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

陸半球
りくはんきゅう
land hemisphere

地球において陸地をなるべく多く含む半球と海をなるべく多く含む半球の2つに分けた場合の,陸地を多く含む半球をいう。極をフランスのシュメ島においたときの半球がそれになり,地球上の陸地の約 80%が含まれる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

りく‐はんきゅう〔‐ハンキウ〕【陸半球】

陸地の占める面積が最大になるように地球を二分したときの半球。フランス中西部のナント付近を極とする半球で、世界の陸地面積の約90パーセントが入るが、海洋に対しての陸地面積は約47パーセント。⇔水半球

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

陸半球【りくはんきゅう】

陸地の面積が最も広く含まれるようにした地球の半球。フランス,ロアール川河口を極とする。ユーラシアアフリカ,アメリカ大陸(チリ,アルゼンチンを除く)を含み,水陸比ほぼ1:1。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

りくはんきゅう【陸半球】

水陸分布によって地球を二分する場合、陸地の占める面積が最大になるように区分された半球。その極はフランスのナント付近になる。陸・水の面積比は四七対五三。 ↔ 水半球

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

陸半球
りくはんきゅう

陸地の面積がもっとも広く含まれるように描いた地球の半球。水(すい)半球に対する語。イギリス海峡付近に中心を置いて地球の半球を描けば陸半球となる。陸半球においても海洋の面積が陸地の面積よりわずかに広く、陸地と海洋の面積比は47対53である。15~18世紀の大航海時代には、イギリスが世界陸地の中心的位置にあり、世界の各地に雄飛するのに好適な位置にあったといえる。[市川正巳]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の陸半球の言及

【海】より

…北半球は陸地39.3%,海60.7%(154.695×106km2)で,南半球は陸地19.1%,海80.9%(206.364×106km2)であり,北半球より南半球に海が多い。またフランスのロアール河口のナント付近とニュージーランドの南東のアンティポディーズ諸島付近をそれぞれ極とする半球をつくると,前者において陸地,後者において海洋の割合が最大となり,それぞれを陸半球,水半球(海半球とも)と呼ぶ(図1)。陸地と海洋の割合は前者で49.0%:51.0%,後者で9.4%:90.6%となり,前者の陸半球には全陸地の約84%が含まれる。…

※「陸半球」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

陸半球の関連キーワード水半球水陸会水陸両用機無霜期間気候因子水陸ダックツアー商民水陸貿易章程水陸運使連水陸路

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone