水半球(読み)すいはんきゅう

デジタル大辞泉の解説

すい‐はんきゅう〔‐ハンキウ〕【水半球】

地球を水陸の分布から二分したとき、海洋の面積ができるだけ広くなるようにとった半球。極がニュージーランド南東沖の南緯48度、西経179度の地点にある半球で、水陸の面積比は約9対1。⇔陸半球

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

水半球【すいはんきゅう】

地球上,南緯48°,西経179.5°の地点を極とした半球。陸半球の対。南極大陸とオーストラリア以外は海洋で,水陸比は9.6 :1。地理学者A.ペンクの命名による。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

すいはんきゅう【水半球】

地球を水陸の分布によって二分したとき、海洋の占める面積が最大となるように区分した半球。ニュージーランド東方のアンチポデス諸島付近が極となる。水・陸の面積の比は九対一。 ⇔ 陸半球

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

すい‐はんきゅう ‥ハンキウ【水半球】

〘名〙 海と陸をできるだけ分離するように地球を平面で二分するときの海の多い半球。水半球の極はニュージーランドの南東海上にあり、面積の九一パーセントは海である。⇔陸半球

みず‐はんきゅう みづハンキウ【水半球】

〘名〙 地球をできるだけ海と陸に分けるように一つの平面で二分するとき、海の多い方の半球。面積の約九〇パーセントが海で、その極はニュージーランドの南東、アンチポディス諸島付近にある。すいはんきゅう。⇔陸半球

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の水半球の言及

【海】より

…北半球は陸地39.3%,海60.7%(154.695×106km2)で,南半球は陸地19.1%,海80.9%(206.364×106km2)であり,北半球より南半球に海が多い。またフランスのロアール河口のナント付近とニュージーランドの南東のアンティポディーズ諸島付近をそれぞれ極とする半球をつくると,前者において陸地,後者において海洋の割合が最大となり,それぞれを陸半球,水半球(海半球とも)と呼ぶ(図1)。陸地と海洋の割合は前者で49.0%:51.0%,後者で9.4%:90.6%となり,前者の陸半球には全陸地の約84%が含まれる。…

※「水半球」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android