コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

隆慶(1) りゅうけい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

隆慶(1) りゅうけい

1649-1719 江戸時代前期-中期の僧。
慶安2年4月24日生まれ。真言宗。長谷(はせ)寺の英岳,仁和(にんな)寺の亮汰(りょうたい)に師事し,醍醐(だいご)寺の有雅に灌頂(かんじょう)をうける。宝永5年(1708)長谷寺17世。のち江戸護国寺にうつり,護持院住職をかねた。享保(きょうほう)4年8月6日死去。71歳。大和(奈良県)出身。俗姓は田原口。字(あざな)は専順。著作に「豊山伝通記」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

隆慶(1)の関連キーワード張居正隆慶帝戚継光厳嵩海禁