コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

際して サイシテ

デジタル大辞泉の解説

さいし‐て【際して】

[連語]《動詞「さい(際)する」の連用形+接続助詞「て」》ある行為、事態にあたって。…の折に。「ご注文に際してのご注意」→際する

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

さいして【際して】

( 連語 )

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

際しての関連キーワードエフレーモフ(Ivan Antonovich Efremov)親は泣き寄り他人は食い寄りゴールドスミス・ノート期日指定定期預金原子力供給国会議エミュレーションフリードリヒ伝説株式事務代行機関ダイモニオン両院議員総会マメルチヌス箱根大名行列記念スタンプ海難審判所アメンチア本船受取書四条宮下野三塔の僉議訴えの利益アグレマン

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

際しての関連情報