コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

際する サイスル

デジタル大辞泉の解説

さい・する【際する】

[動サ変][文]さい・す[サ変](多く「…に際して」の形で)ある出来事や事態に出あう。「出発に―・し、注意事項を述べる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さいする【際する】

( 動サ変 ) [文] サ変 さい・す
ある事柄にであう。現代では多く「際し(て)」の形で用いる。 「今日遇ま休日に-・すれば/世路日記 香水」 → にさいして

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

際するの関連キーワードインターネット異性紹介事業打ち交じる・打交じるsex friend王宮の花火の音楽向こう三軒両隣森鴎外と舞姫サービサー法ポリアモリー緒方 知三郎植物防疫法里見美禰子親類付合いムレッチャ緒方知三郎差し交じる立ち舞ふプロ彼女本位制度内山愚童狂言綺語

際するの関連情報