コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

折しも オリシモ

デジタル大辞泉の解説

おり‐し‐も〔をり‐〕【折しも】

[副]《「し」「も」はともに強めの助詞》ちょうどその時。折から。「折しも強風が吹き荒れる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おりしも【折しも】

( 副 )
〔「し」 「も」は強意の助詞〕
ちょうどその時。おりから。 「 -名月は雲間を離れ」
[句項目]

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

折しもの関連キーワードミネリ(Vincente Minnelli)アンドレ(Carl Andre)高齢運転者標識サヌーシー派アンドロメダ山口 将吉郎ファルツ戦争もみじマーク元寇・元冦足利義尚加藤千蔭竹田春庵山田顕義賀茂季鷹羽太正養藤原頼長村上春樹出雲振根オセローゴッツィ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

折しもの関連情報