コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

隠避 インピ

2件 の用語解説(隠避の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

いん‐ぴ【隠避】

[名](スル)犯人蔵匿罪となる行為の一。隠れ場所を提供する以外の方法で、犯人・逃走者の発見または逮捕を妨げること。逃走資金の供与、身代わりの自首など。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いんぴ【隠避】

( 名 ) スル
〘法〙 蔵匿以外の方法で、犯人・逃走者・誘拐された人などの発見を妨げる行為。逃走資金を援助したり、変装させたり、身代わりとして別人を出頭させるなどの行為がこれにあたる。 → 蔵匿

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

隠避の関連情報