コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

難民認定制度

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

難民認定制度

国連難民条約に基づき、人種宗教国籍、政治的な意見のため母国迫害を受けるおそれがある人を保護する制度。日本は1981年に条約に加入し、82年に制度が発足した。認定されれば就労できるほか、社会保障の面で日本国民と同じ待遇が受けられる。

(2015-07-21 朝日新聞 朝刊 生活1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

難民認定制度の関連キーワード国連難民条約

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

難民認定制度の関連情報