コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

難民認定制度

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

難民認定制度

国連難民条約に基づき、人種宗教国籍、政治的な意見のため母国迫害を受けるおそれがある人を保護する制度。日本は1981年に条約に加入し、82年に制度が発足した。認定されれば就労できるほか、社会保障の面で日本国民と同じ待遇が受けられる。

(2015-07-21 朝日新聞 朝刊 生活1)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

難民認定制度の関連キーワード国連難民条約

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

難民認定制度の関連情報