コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

難民認定制度

1件 の用語解説(難民認定制度の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

難民認定制度

国連難民条約に基づき、人種や宗教、国籍、政治的な意見のため母国で迫害を受けるおそれがある人を保護する制度。日本は1981年に条約に加入し、82年に制度が発足した。認定されれば就労できるほか、社会保障の面で日本国民と同じ待遇が受けられる。

(2015-07-21 朝日新聞 朝刊 生活1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

難民認定制度の関連キーワードIRO国連難民高等弁務官事務所難民の地位に関する条約インドシナ難民難民認定難民条約国際刑事裁判所への加入国連難民条約国連生物多様性条約会議文民条約

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

難民認定制度の関連情報