コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雪彦峰山県立自然公園 せっぴこみねやまけんりつしぜんこうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

雪彦峰山県立自然公園
せっぴこみねやまけんりつしぜんこうえん

兵庫県中部,夢前川の上流雪彦山 (915m) とその北の峰山高原,砥峰高原を中心とし,姫路市宍粟市朝来市神河町にまたがる県立自然公園。面積 101.44km2。 1963年指定。 1994年区域変更。雪彦山は岩場で有名な洞ヶ岳を中心とした修行場,ロッククライミングで知られる。峰山高原,砥峰高原は標高約 1000mで準平原の名残りとみられ,播磨六甲と呼ばれる景勝地。西麓の三方川上流の福知渓谷とともにハイキング,キャンプの適地

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

雪彦峰山県立自然公園の関連キーワード大河内一宮夢前安富

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android