コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雪彦山 せっぴこざん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

雪彦山
せっぴこざん

兵庫県中部,姫路市の北西部にある山。三辻山 (主峰) ,鉾立山,洞ヶ岳の総称で,夢前川の水源をなす。標高 915m。九州の英彦山,越後の弥彦山とともに日本三彦山の一つで,古来修験者の道場として有名。石英粗面岩岩峰からなり幽谷の趣を示す。比高 300mの地蔵ヶ谷の断崖はロッククライミング適地として知られる。山腹の賀野神社 (雪彦山大権現) は牛馬守護神雪彦峰山県立自然公園に属する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

せっぴこ‐ざん【雪彦山】

兵庫県西部、姫路市北部にある山。山頂は三峰に分かれるが、ふつう洞(ほら)ヶ岳をいう。標高915メートル。かつては修験者(しゅげんじゃ)の道場だったが、昭和に入り日本で初めてのロッククライミングが行われた。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

せっぴこさん【雪彦山】

兵庫の日本酒。大吟醸酒、純米吟醸酒、吟醸酒、純米酒本醸造酒がある。平成25年度全国新酒鑑評会で金賞受賞。原料米は山田錦。仕込み水は雪彦山の伏流水。蔵元の「壺坂酒造」は文化2年(1805)創業。所在地は姫路市夢前町前之庄。

出典|講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

雪彦山(せっぴこさん)

兵庫県、壺坂酒造株式会社の製造する日本酒。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔兵庫県〕雪彦山(せっぴこさん)


兵庫県西部、夢前(ゆめさき)川の源流にあたる中国山地東部の山。標高915m。山頂部は三辻(みつじ)山・洞ヶ(ほらが)岳・鉾立(ほこたち)峰などの険しい山峰に分かれる。修験道では、九州の英彦(ひこ)山、新潟県の弥彦(やひこ)山とともに「三彦山」の一つに数えられる。日本のロッククライミングの発祥地。雪彦峰山(みねやま)県立自然公園の中心で、南西麓(なんせいろく)に鹿ヶ壺(しかがつぼ)の大甌穴(だいおうけつ)がある。

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

雪彦山
せっぴこざん

兵庫県姫路市北部、夢前(ゆめさき)川の上流にある山。標高915メートル。山頂付近は三辻(みつじ)山、洞(ほら)ヶ岳、鉾立峰(ほこたちみね)に分かれるが、一般には出雲(いずも)岩、不行(ゆかず)岳、地蔵岳の巨大な岩峰がそびえる洞ヶ岳が代表する。石英粗面岩からなる奇岩・怪石の岩場は、英彦(ひこ)山(福岡)、弥彦(やひこ)山(新潟)とともに日本三彦山の一つとして修験(しゅげん)者の道場であったが、昭和に入って日本最初のロッククライミングが行われ、以後トレーニング場として知られる。姫路駅前からバスの便がある。[大槻 守]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の雪彦山の言及

【夢前[町]】より

…南部の塩田温泉(含重曹食塩泉,16~17℃)は,姫路市の書写山(363m)を望み,夢前川に面した景勝地にある。北部の雪彦(せつぴこ)山(915m)は九州の英彦(ひこ)山,越後の弥彦山とともに日本三彦山と呼ばれ,奇岩が多く,修験道の山であった。現在はロッククライミングの適地になっている。…

※「雪彦山」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

雪彦山の関連キーワード宍粟市修験道発祥地弥彦大槻一宮安富金壺

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

雪彦山の関連情報