コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雲井龍雄 くもいたつお

1件 の用語解説(雲井龍雄の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

雲井龍雄
くもいたつお

[生]弘化1(1844).3.25. 米沢
[没]明治3(1870).12.26. 東京
幕末~明治維新期の佐幕系志士。米沢藩士中島惣右衛門の次男で,のち同藩士小島才助の養子となった。通称は龍三郎。雲井龍雄は変名。慶応1 (1865) 年,江戸に遊学して安井息軒に師事し,朱子学陽明学を修め,のち藩の依頼で公武合体に奔走。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

雲井龍雄の関連キーワード曲芸井関隆子武田秀平平手造酒弘化黄埔条約米中関係米中関係新聞小説探偵小説

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone