霊地(読み)れいち

精選版 日本国語大辞典「霊地」の解説

れい‐ち【霊地】

〘名〙 神仏霊験あらたかな地。神仏をまつってある神聖な地。また、神社や寺など。霊域霊場霊境霊区
※高野山文書‐永承四年(1049)一二月二八日・太政官符案「寺家是弘法大師入唐帰朝之後、依明神之㝡勝霊地所草創也」 〔劉叉‐修養詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

与党・野党

一般には、与党とは政権を担当している政党(政府党・政権党)、野党とは政権の座についていない政党(在野党)をさす。元来、この与党・野党という語は、二大政党制による議会政治・政党政治が円滑に行われていた国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android