コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

霜穴 しもあなfrost hollow

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

霜穴
しもあな
frost hollow

くぼんだ地形の所や盆地などで冷気がたまりやすくが降りやすい場所。たんぼのあぜ道などや,平地の林の中の空き地でも冷気がたまりやすく,霜道などともいう。地形的な窪地や谷間などは冷気湖ともいわれる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

しも‐あな【霜穴】

くぼ地など、寒冷な空気が周囲から流れ込んでたまりやすく、霜のおりやすい所。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

霜穴【しもあな】

地形的に冷気流がたまりやすい所。一般に浅いくぼ地で,農作物があれば,そこだけ霜害(そうがい)を受ける。また林の中で,立木のない空地も,放射冷却しやすいので霜穴と呼ばれる

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

しもあな【霜穴】

寒冷な空気がたまりやすく、霜の降りやすいくぼ地。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の霜穴の言及

【霜】より

…また,積もった雪の表面にできる雪面霜(せつめんじも),その内部の比較的表面に近いところにできる雪中霜(せつちゆうじも)などもある。 霜の降りる場所は地形に影響されることが多く,盆地の中でも凹地や,森林の中の空地に冷たい空気がたまって局所的に霜が降りるので,霜穴(しもあな)とか霜島(しもじま)などとよばれることがある。また斜面に沿って冷たい空気が流れ下りるので,それに沿って霜が降りることも多く,霜道(しもみち)とよばれる。…

※「霜穴」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone