コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

霞草 カスミソウ

デジタル大辞泉の解説

かすみ‐そう〔‐サウ〕【×霞草】

ナデシコ科の多年草。高さ約50センチ。葉は線形。細かく分かれた枝の先に白い小花をつけ、霞がかかったように見える。コーカサス原産。切り花にする。むれなでしこ。 春》
ホトケノザ別名

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かすみそう【霞草】

ナデシコ科の多年草。ヨーロッパ・北アジア原産。観賞用に越年草として栽培し、切り花に多く使われる。高さ60センチメートル 内外。葉は披針形。夏から秋にかけ、枝頂に大形の集散花序をつけ、白色の小五弁花を多数つける。ムレナデシコ。
ホトケノザの別名。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

霞草 (カスミグサ)

植物。イネ科の抽水性多年草,園芸植物。マコモの別称

霞草 (カスミソウ)

植物。シソ科の一~二年草。ホトケノザの別称

霞草 (カスミソウ)

学名:Gypsophila elegans
植物。ナデシコ科の耐寒性一年草,園芸植物

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

霞草の関連キーワードムレナデシコヨーロッパ集散花序越年草披針形線形内外白色

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

霞草の関連情報