コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

青女房 アオニョウボウ

デジタル大辞泉の解説

あお‐にょうぼう〔あをニヨウバウ〕【青女房】

年若く物慣れない身分の低い女官。
「近習の人々、―に至るまで」〈太平記・二〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

青女房

日本の妖怪。荒れ果てた竹林の中の屋敷に住む化粧をした女の姿で描かれている。「青女」とも。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

あおにょうぼう【青女房】

宮廷などに仕える、若くて経験の浅い女房。また、官位の低い女房。 「 -と思しき人の、牛もなき車の長柄に取りつき/謡曲・葵上」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の青女房の言及

【青侍】より

…用例は《中右記》《明月記》をはじめとする院政期以降の古記録や,《今昔物語集》《古今著聞集》《平家物語》《宇治拾遺物語》等々の文学作品にみられる。女性に関しては青女房,青女の用例がある。【玉井 力】。…

※「青女房」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

青女房の関連キーワード生女房生女官位葵上

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android